セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレが欲しいなら必読!女性が胸キュンする男性の仕草5選!

更新日:

女性が胸キュンする男性のしぐさ

例えば女性が髪をかきあげて耳にかけたりすると、男性はちょっとドキッとしますよね。

それと同じで女性も男性の細かな部分からドキドキを感じています。

モテる男性というのは自然と女性をドキドキさせる事ができる人が多く、ただ格好がよかったりオシャレだったりするだけではありません。

特にセフレを作りたいと思った場合は、いかに心をときめかせて体を許してもらうかが重要になってきます。

そこで今回はセフレ作りに効果的な女性が胸キュンする男性の仕草5選をご紹介したいと思います。

格安の優良セフレサイトTOP3

「出会いの確率」「口コミ投稿数」「評価ポイント」を総合的に格付けしました!
全国対応のセフレ募集サイトのみを選んでいますので近所のセフレ女性探しにおすすめ!

胸キュンな仕草1:腕まくりをする

数多くの女性がドキドキするという胸キュンの王道な仕草が『腕まくりをすること』です。

特に暑い季節になると腕まくりをして仕事に精を出す男性も多いのではないでしょうか。

そんな何気ない腕まくりも女性がキュンする仕草の1つです。

これは特にスーツ姿でワイシャツ時に人気がある仕草なようで、普段は隠れている部分があらわになることで女性はドキッとしてしまうようです。

また腕や手は比較的脂肪がつきにくい場所なので、視覚的に筋肉を感じやすい部分でもあります。

筋肉は男性らしさを感じやすいため女性は胸がキュンとしてしまいやすいです。

更に腕まくりに加えて腕時計を見るといった仕草も合わせ技といして有効的です。

腕時計の見方は男女で異なることもあって、腕の大きさや力強さを感じやすいです。

セフレがすぐ見つかる出会い系サイト

サイト名 ワクワクメールロゴ ハッピーメールロゴ jメールロゴ
女性会員数 750万人評価-◎ 620万人評価-○ 430万人評価-○
サクラ いない評価-◎ いない評価-◎ いない評価-◎
業者遭遇率 9%評価-○ 3%評価-◎ 14%評価-△
出会い率 91%評価-◎ 93%評価-◎ 89%評価-○
年齢層 18歳~31歳
年齢問わずセフレ相手を探すのにGOOD!25歳前後の落ち着いた女性とセックスは興奮MAX!
18歳~25歳
若い女性のセフレ探しをするなら迷わずココに決まり!20代前後の女性率が高く期待大!
20歳~28歳
29代後半のセフレを探すならココ!年齢が上がれば成功率も高くなる!
総合評価 評価-A公式ページへ♪ 評価-S公式ページへ♪ 評価-B公式ページへ♪

胸キュンな仕草2:ネクタイを緩める

引き続きスーツネタですが、ネクタイを緩めるというのも胸キュンする仕草の1つです。

ビシッと決まった仕事モードを解除して、オフにするタイミングは女性にはとてもセクシーに映ります。

普段は仕事をがんばっているけれど、それ以外のいち面が見れたということにドキッとするのです。

また仕事モードを自分の前でオフにしてくれたということから、彼が自分に対して気を許してくれているという風に解釈して親近感がわきやすくなる効果もあります。

戦いに出ていた兵士が帰還して鎧を外すような感覚でもあるので、女性も同調して親密になりやすいです。

他にも豪快に左右に緩める仕草が純粋にワイルドに感じる女性もいるようです。

▼合わせて読みたい▼

胸キュンな仕草3:ヒゲを剃る

男性の象徴でもあるヒゲを剃る姿は、女性にはない行為なので非常にトキメキを感じやすいです。

これから仕事に行くための準備をしているということから女性はドキドキを感じやすくなります。

親密な関係にならないとなかなか見れない行為だったりもするので、ネクタイの時と同様に自分に対して気を許してくれている親しい関係だと感じることからも胸キュンします。

また、人によるので全ての女性がというわけではないですが、ヒゲ自体を好んだり、ヒゲだけでなく体毛がフェチだという女性もいます。

女性にはない要素だからこそ性的な魅力を感じやすくなるだけでなく、ヒゲや体毛が濃い男性は男性ホルモンも活発なので、その分フェロモンも多く分泌されてセクシーに感じるということでもあります。

▼合わせて読みたい▼

胸キュンな仕草4:一生懸命な姿勢

何事にも真剣に取り組む姿は見ている人の心をうつものです。

そして一生懸命に挑む姿勢をみて格好いいという印象をうけます。

これは性別に関係なくいえることですが、格好いいという感覚が男性的な要因であることから女性は真剣に何かに取り組む姿勢や眼差しにドキッとしてしまいます。

また、その姿を見る場所の多くは職場なことから、仕事ができるという格好よさも相まって更に胸キュンしやすくなります。

▼合わせて読みたい▼

胸キュンな仕草5:レディファースト

欧米では男性は女性に対して優しく接することを幼い頃から教わります。

しかし日本ではそういった文化はなく、逆に女性は一歩下がって男性の跡をついていくのが当たり前のような風潮があります。

そんな日本だからこそ、レディファーストのような女性優位な対応をされるとキュンとくるものです。

これはその人の優しさを感じられる行為でありますが、それだけではありません。

一番美味しいところを女性に食べさせてあげて残りは自分がカバーしてあげることで、女性は気兼ねなく残りを男性に任せることができるため、守られているという安心感を抱きます。

▼合わせて読みたい▼

女性を胸キュンさせるために必要なことは

以上、女性が胸キュンする男性の仕草5選をあげてみました。

もちろん女性が胸キュンするのはこれ以外にもたくさんありますが、ざっと見ていくとなんとなくその傾向がわかってくるかと思います。

続いて更にその深層心理について紐解いていきたいと思います。

胸キュンする要素:男性的

例えば女性が髪をかき上げる時や、スカートのチャックを上げる時などを考えてみると分かりやすいのですが、女性が胸キュンするポイントのほとんどは、同性にはないものが関係しています。

ヒゲであったりネクタイであったり、筋肉なども全て男性ならではの事で、それを大きく感じれば感じるほど女性はトキメキやすくなります。

つまり男性的であることのほうが胸キュンしやすくなるということです。

もちろん、ただヒゲを伸ばせばモテるということではないですし、ネクタイも緩めっぱなしではモテません。

オンとオフがあってこその要素です。

またセフレを作るという点から見ると、男性的であるということはほぼ必須条件になります。

男女の関係の中でも特にセフレは、性的な魅力が重要になってくるためとても大切です。

胸キュンする要素:紳士的

上記にあげたレディファーストなどがこれに当たりますが、格好いいだけでモテるのは若いうちだけです。

その理由は単純で、女性の理想像が格好いいということだからです。

しかし現実にはそこから仲良くなっていくと、一緒に遊んだりお付き合いをしたり、上手くいけば結婚をしたりして長い時間一緒にいることになります。

すると格好良さよりも重要になってくるのが紳士的な優しさです。

優しさがある男性からは包容力を感じやすいので安心感も生まれて、女性は心を開きやすくなります。

心を開きやすいということは同時に体も許しやすいということでもあるので、セフレ作りには紳士的であるということもとても大切です。

胸キュンする要素:ナチュラル

いろいろな事を書きましたが、それらを意識して行うだけでは女性からモテるのは難しいです。

あくまで自然体で接している中で、上記にあげたことを違和感なくしていくことが大切です。

ただ豪快にネクタイを緩めただけではモテないように、一生懸命仕事をし終えてふと息を抜いてネクタイを緩めて息を抜こうと思った時に女性はキュンとするものです。

自然に過ごす中で感じるからこそ魅力的だったりします。

胸キュンする要素:その他

・可愛らしさ
ギャップ萌え的な要素ですが、特に普段は硬派だったり真面目な人がふと見せる可愛らしい一面は、予想できないこともあってキュンとしやすいです。

・レアリティ
例えば普段はコンタクトの人がその日たまたまメガネをかけていたりすると、普段は見られない姿を見れた喜びから胸キュンする場合もあります。

・パーソナルスペース
パーソナルスペースとは、他人が近づくことで不快に感じる空間のことです。

一般的には男性の方が女性よりもこの空間が広いといわれていますが、女性もないわけではありません。

これだけで胸キュンすることはありませんが、気になる異性がなんだか近くに感じるという場合などに、キュンとすることがあります。

▼合わせて読みたい▼

自然体で男性的に紳士的に接すること

女性が胸キュンする仕草にはそれぞれ理由があって、それらをしていくことで女性は自然と心を許してくれるようになります。

ただし、大切なのは意識して行動するのではなく、胸キュンする理由を普段から意識がけることが大切です。

そうすることで自然に様々なモテ仕草ができるようになるので、是非参考にしてみてください。

▼合わせて読みたい▼

-セフレ募集基礎

Copyright© セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.