セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレにハメ撮りをOKしてもらうための方法とは?

更新日:

ハメ撮り許可をセフレからもらう方法は?

男性はセックスをより興奮するものとするためにハメ撮りをしてみたいと思うものです。

しかし、セフレにハメ撮りをすることをお願いして簡単にOKがでるということはなかなかありません。

ハメ撮りをOKしてもらうためにはどういったことが必要かを挙げていきたいと思います。

安心感を与える

セフレがなぜハメ撮りをOKしてくれないか、様々な理由があります。

昨今、動画流出問題やリベンジポルノなどの問題が多数あり、身近でもそういった問題が発生しているため、女の子たちは世間一般に流出に対し過敏になっている感じはあります。

そんな中で、ハメ撮りをしてもいいかと許可を願い出ると拒否されるのは、その動画を流出せず、個人のものとして楽しむだけにするかどうかがわからないからです。

そのため、セフレ相手である男性が、動画流出などは絶対にしないという安心感を与えることが最重要です。

「キミと一緒に気持ちよくなっているところを撮っておきたい」

「一人でいるときにこの動画をおかずにオナニーしたいから」

「キミのことを一生大事にしたいから」

「俺の顔も映すから流出なんか絶対にしないよ」

「絶対人には見せないから」

などと伝え、動画を外に出さない、目の前の彼女との行為を大事にしたいということを伝えるとよいでしょう。

あとはそれを言うタイミングも大事です。

気持ちよさ < 流出などに対し冷静さ 

の時に言っても許可を得るのは難しいでしょう。気分も盛り上がり絶頂に近い状態の時であればOKがもらえる可能性もでてくるものです。

セフレがすぐ見つかる出会い系サイト

サイト名 ワクワクメールロゴ ハッピーメールロゴ jメールロゴ
女性会員数 750万人評価-◎ 620万人評価-○ 430万人評価-○
サクラ いない評価-◎ いない評価-◎ いない評価-◎
業者遭遇率 9%評価-○ 3%評価-◎ 14%評価-△
出会い率 91%評価-◎ 93%評価-◎ 89%評価-○
年齢層 18歳~31歳
年齢問わずセフレ相手を探すのにGOOD!25歳前後の落ち着いた女性とセックスは興奮MAX!
18歳~25歳
若い女性のセフレ探しをするなら迷わずココに決まり!20代前後の女性率が高く期待大!
20歳~28歳
29代後半のセフレを探すならココ!年齢が上がれば成功率も高くなる!
総合評価 評価-A公式ページへ♪ 評価-S公式ページへ♪ 評価-B公式ページへ♪

目隠しをする、シャッター音をサイレントにする

1つの方法として少々強引ではありますが、バレずに勝手に撮影するというのもあります。

そこで問題となるのは、撮影しているところを見られていると当然、拒否される可能性が高いですし、シャッター音などの音が出ても敏感に反応され拒否されます。

そのため、目隠しをし、撮影をする際の音をサイレントにすると、女性に気づかれずにハメ撮りを撮ることができます。

しかしそれにはいろいろな問題があります。

そもそもどこに携帯を潜ませておくのか。

目隠しをして取りに行くのは難しいです。

また、撮影をする場合、手の位置がどこにあるかを考えてみると難しいです。

彼女の側からすれば手は使われていない状態になり、とても不自然です。

そして、勝手に撮影しているとバレた時に大問題になる可能性があります。

そのため、この方法はあまりお勧めすることはできません。

モチロン、盗撮なんかは厳禁ですよ。

興奮するセックスをする

男性がハメ撮りをしたくなるのは、より興奮するセックスを男性がしたいと思うからです。

そのため、女性も興奮するセックスをすればOKをもらえる可能性も高くなってきます。

たとえば、ソフトSなプレイをします。

そこで少々奴隷的に彼女を扱うプレイ、軽く首を絞めたり後ろから激しく突いたりお尻をたたきながらのプレイをし、その中でプレイの一環として、

「入れられているところを撮ってやろう、いやらしいお前の姿をみせてやるよ」

「俺に入れられてイっているときの顔をみせてやるよ」

などプレイの流れの中でプレイの1つとしてハメ撮りを入れていくと、その時の雰囲気を壊したくない彼女がOKをしてくれる可能性が高くなります。

興奮状態の中、プレイの一環でハメ撮りをするなら、その瞬間は流出のことを忘れてOKしてもらえるかもしれません。

この場合は、ハメ撮りについて、いつ彼女に言うかのというところもOKをもらえるかどうかに影響を与えます。

タイミングを見計らい、拒否されたとしても空気を悪くしないように気を付けて、彼女に伝えていきましょう。

デジカメやデジタルビデオなどネットに接続されていないものを使う

通常、携帯を使って撮影をすることが多いと思います。

携帯は便利ですが、今の時代、勝手にアップロードされたり、i-cloudに保存されたりするということは知られています。

そこで、デジカメやデジタルビデオなど、そのままではネットにつながっていないアイテムで録画をする、プレイ後に一緒に確認し、場合によってはその場で消去するなどの条件をつけてみたら許可されるかもしれません。

ネット上にアップされることに敏感になっている女性にとって、わずかなことかもしれないですがアップされにくい状況であるということをアピールすると少しは安心してもらえると思います。
プレイ後に一緒にプレイの様子を確認して、その場でその動画を消去しましょう。

そうすると、次の時も同じようにハメ撮りさせてもらえることになるでしょう。

結局のところ、許可をしてもらえるかどうかはプレイの「興奮」と、撮影者への「信頼」の関係によるところが大きいです。

一番手っ取り早いのは、撮影する側の男性が、セフレ相手の女性に信頼される人間になるというのが一番許可してもらえる要件になってくるでしょう。

-セフレ募集基礎

Copyright© セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

セフレにハメ撮りをOKしてもらうための方法とは?