セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

別れた後が面倒!!セフレと後腐れのない正しい関係解消法とは?

更新日:

後腐れのないセフレとの関係解消法

セフレは、彼女とは違う少し特殊な関係です。

だから実際、関係の解消が難しかったりします。

でもうまく別れることができないと、たとえば自分に新しい恋人ができた時に、昔の関係をばらされたりする可能性が出てきます。

それは避けないとなりません。

だから、セフレとは後腐れなく関係解消しないとならないんです。

ではどうすればそれができるでしょうか。

こちらからの連絡回数を減らしていく

セフレとの関係解消をスムーズに行う際に一番良いのは何かわかりますでしょうか。

安全かつ確実に関係を解消させるには、相手から切り出してもらうのが一番です。

とはいえそれは、相手を傷つけてそうしても意味がありません。

確かに傷つければ、「もうこんな人は嫌だ」と思って関係を解消してくれます。

でもそれではリスクが残るんです。

だからそうではなく、ごくごく自然に、もっと良い人を見つけてもらうのが吉。

ではどうすればそれができるしょうか。

そのために効果的なのが、こちらからの連絡を少なくするということなのです。

他の人を探すようになる

もちろんそれはセフレのタイプにもよりますが、多くのセフレは、寂しさと性的な欲望を同時に埋めることができるから、セフレを作っています。

だから、連絡があまりなくて寂しさも埋まらないし性的な欲望も埋まらないとなったら、もっと頻繁に連絡してくれる別の誰かを探していくのは当然です。

そうして違う人を見つけてくれたら、あとはもう何もしなくても大丈夫。

フェードアウトという形できれいに関係が解消できます。

こちらは乗り換えられた側になるわけですから、向こうから今後こちらのデメリットになるようなことをされる可能性はかなり低いです。

セフレがすぐ見つかる出会い系サイト

サイト名 ワクワクメールロゴ ハッピーメールロゴ jメールロゴ
女性会員数 750万人評価-◎ 620万人評価-○ 430万人評価-○
サクラ いない評価-◎ いない評価-◎ いない評価-◎
業者遭遇率 9%評価-○ 3%評価-◎ 14%評価-△
出会い率 91%評価-◎ 93%評価-◎ 89%評価-○
年齢層 18歳~31歳
年齢問わずセフレ相手を探すのにGOOD!25歳前後の落ち着いた女性とセックスは興奮MAX!
18歳~25歳
若い女性のセフレ探しをするなら迷わずココに決まり!20代前後の女性率が高く期待大!
20歳~28歳
29代後半のセフレを探すならココ!年齢が上がれば成功率も高くなる!
総合評価 評価-A公式ページへ♪ 評価-S公式ページへ♪ 評価-B公式ページへ♪

関係性を高めようとしてみる

セフレ関係は、お互いにそのままの関係が良いパターンと、実はどちらかがどちらかに恋心を抱いているパターンがあります。

前者の場合のセフレとの関係解消に効果的なのが、関係性を高めようとするという方法です。

セフレでいるのは楽です。

恋人になると、結婚やらの将来のことも考えないとなりませんし、それに伴って相手の収入や家族などいろいろなことを気にしないとならなくなります。

だから、セフレでいたいと思う人もまずまずいます。

また、セフレだからこそ自分と付き合ってくれているということもあります。

タイプではないけど体の相性は良い場合など。

こういう場合に、しっかりと彼氏彼女になろうと持ち出されると、すごく面倒に感じるものです。

結果、それならば関係を解消しようという話になることも多くあります。

関係が高まるリスクもある

ただこの場合、関係が高まってしまうリスクが出てきます。

相手が実は自分に恋心を抱いている場合には、関係を高めようとしたら当然そのままスムーズにいってしまうんです。

関係を解消しようとしているのにそうなったらすごく困るものです。

だから、まずは相手が自分に対してどう思っているのか。

セフレという関係性が好きなのか、それとも仕方なくそうしているのかを見極めていかないとなりません。

▼合わせて読みたい▼

物理的に通えなくなることにする

もう一つ、セフレとの関係解消を後腐れなくする方法があります。

それが、物理的に通えなくなってしまうということにする方法です。

たとえば、仕事に加えて副業を始めたから会いに行く時間や来てもらっても対応する時間がなくなるということにしたり、あるいはリスクは高いですが、引っ越しをして遠くに行くということにしたり。

セフレとの関係を続けることができるのは、お互いにある程度時間があり、お互いにそれなりに近くに住んでいるからです。

たとえば東京と鹿児島でセフレ関係を続けるのはまず不可能。

また、週7日で仕事をしている人に対しては、体を求めるだけで呼び出すのは気が引けると感じてしまうものなのです。

仕方ないと思ってもらえる

物理的に通えなくなるのは、実際問題仕方ないことでもあります。

だから、こういう事情で関係を続けることができなくなったといえば、スムーズに関係を解消してもらえることが多いです。

すごく自分という存在に執着している人でなければ問題なく関係を解消できます。

たとえ自分にすごく執着している人であっても、いろいろ晒すほどに嫌ってくるということはありません。

実際に仕方ないことですから。

矛盾が出ないように注意

ただこういう理由で関係を解消する場合、絶対に今後の遭遇は避けないとなりません。

特に引っ越すということにする場合にはなおさらです。

街中で偶然見かけられてそれが嘘だとばれたら、一気に嫌われて、いろいろ晒されるリスクが生じてきます。

矛盾だけには注意し続けないとならないのです。

それがこの方法のデメリットではあります。

実際に引っ越したりするタイミングと関係解消のタイミングが重なれば、絶対に矛盾がなくなるのですごく効果的にはなりますが。

▼合わせて読みたい▼

急に別れを切り出すことはタブー

セフレとの関係解消をスムーズにする上でしてはいけないのは、こちらの都合を押し付けることです。

つまり、急に関係の解消を切り出したりするのはよくありません。

セフレというのは、お互いのバランスが大切な存在です。

どちらかが入れ込みすぎてでもダメになるし、引きすぎてでもダメになる。

それは別れる際も同じで、どちらかが自分の都合を押し付けると、押し付けられた方はないがしろにされた気分になるのです。

たとえ恋愛感情がなくても、誰かにないがしろにされるのを良いと思う人はまずいません。

だから、前触れなく関係解消を切り出すのは得策ではありません。

してはいけないこと一覧

してはいけないことは、まだまだあります。

・人間関係に優劣をつけること
「たとえば恋人のほうが大切だから、もう終わりにしよう」という風に別れを切り出すなど、優劣をつけられるとすごく傷つけてしまいます。

・いきなり連絡を取れなくすること
LINEやらなにやらいきなり全部無視して強制的に関係を終わらせるという方法もありますが、これは一番リスクが高いです。

捨てられた感を強く感じられてしまうので、いろいろ晒される可能性が出てきます。

・冷たい態度で接する
相手に嫌ってもらうために冷たい態度で接することもあるものです。

でもそれは、ただ嫌われるだけで、ただリスクが高まるだけになります。

このように、とにかく相手を不快な思いにさせてしまうことは、避けないとなりません。

▼合わせて読みたい▼

相手を尊重すればうまく別れられる

セフレとの関係解消は、確かに難しいものではあります。

でもしっかりと相手を尊重して、なるべく傷つけないように考えて行動すれば、スムーズに別れることができることもあるのです。

自分本位で都合を相手に押し付けるのではなく、なるべく相手が傷ついたり不快な思いをすることがないようにしていきましょう。

そうすれば、たとえ自分勝手な都合で別れたいのであっても、うまく別れることができるようになります。

正面からぶつかるのは本来であればいいことですが、ことセフレとの関係解消においては、それは得策ではありません。

時には狡猾になりうまく立ち回ることも大切なんです。

-セフレ募集基礎

Copyright© セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

別れた後が面倒!!セフレと後腐れのない正しい関係解消法とは?