セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレを2人作って3Pしたい男の願望を実現する3つの方法!

更新日:

セフレと3Pをするための方法

もっと刺激的な行為をしたい、できればセフレを2人作って3Pしたいという男性の夢を叶える方法をご紹介します。

顔に自信がない男性でも大丈夫、Hなセフレを作ってあなたの3Pしたいという願望を実現させましょう。

どの方法もとっても簡単、女の子とデートをしたことがないあなたでも出来ます。

セフレを2人作って3Pするにはコレが大事!

セフレを2人作る、そしてそこから3Pへともっていくには以下の3つが重要となります。

この3つを念頭に置いてセフレ候補の女の子を探し、セフレにすることで簡単に3Pが出来るようになるでしょう。

3Pするなら以下の3点を重視しよう

 ・2人のうち1人はHに慣れていて協力的な子をセフレにする
女の子2人のうち、1人はHに慣れていて貞操観念の緩い子を選びましょう。

Hが好きで普通の行為には飽きてしまい、3Pくらいの刺激的なことじゃないと気持ちよくないという女の子もいます。

そういう子を1人用意しておき、もう1人はHに慣れていない子を選ぶことで簡単に3Pが楽しめるセフレを作れるでしょう。

なぜ1人はHに慣れている子なのにもう1人は慣れていない子にするかというと、H経験の少ない子の方が3Pという非日常な行為にハマりやすいからです。

H慣れしているけれど常識的な貞操観念を持っている女の子だと、「3Pとか恥ずかしくて絶対にできない!」と思ってしまいます。

しかしHに慣れていない子は「皆こうやって楽しんでいる」といえば「そうなんだ」と受け入れてしまうのです。

 ・お酒を飲んで気が緩んだところで3Pに持ち込む
3Pセフレ候補の女の子を見つけたら、お酒を飲んで緊張が緩んだところで3Pに持ち込みましょう。

あらかじめHに慣れている方の女の子には「今日3Pするから」と事情を説明しておくことをおすすめします。

そしてもう1人のHに慣れていない女の子には「皆で楽しく飲もう」とだけ言っておいて、お酒をどんどん勧めてください。

あまり飲ませ過ぎてしまうと悪酔いして3Pもできなくなるので、加減しましょう。

饒舌に話してくれるようになるくらいが丁度良いです。

お酒を飲んで気が緩まったところで「もっとゆっくり飲もう」と言って、ホテルまたは自宅へ招きます。

あとはもう1人のHに慣れている女の子と行為をしているところを見せつつ、Hに慣れていない女の子も触ってあげると簡単に落ちるでしょう。

 ・3Pは気持ち良いと思わせること
3Pをする上で大事なのが、自分だけが気持ちよくならないことです。

2人の女の子に「3Pって気持ち良い、普通のHよりもすごく良い、もっとしたい」と思わせましょう。

そうやって3Pする方が気持ち良いと思ってもらうことで、こちらから誘わなくても自分から3Pに誘ってくれるようになります。

自分ばかりが気持ちよくなろうと女の子に無理をさせてしまうと、女の子は引いてしまいます。

男1人対女の子2人になれば、女の子は「自分1人だけじゃないから怖くない」と思ってもう1人の女の子と一緒にあなたから逃げるでしょう。

3Pセフレ候補のおすすめな探し方

3Pができるセフレ候補の女の子を探す場合、以下の3つのどれかを試してください。

あまり女の子と話したことがない、そんな内気な男性でも簡単に出会える方法です。

3Pセフレ候補と出会いやすい方法

 ・出会い系で探す
一番確実に3Pできるセフレ候補の女の子と知り合える方法は、出会い系サイトやアプリを利用するといったものです。

掲示板などで「3POKな子募集」など書き込みしておくと、女の子の方からあなたにメッセージをくれるでしょう。

3POKな子がなかなかいない場合、Hが好きな貞操観念の薄い女の子と、そしてHに慣れていない内気で流されやすい子と別々で出会ってください。

 ・パパ活女子を探す
パパ活というと基本はHなしなことが多いですが、相場よりもちょっと多くお小遣いを渡すことでHもOKしてくれる女の子もいます。

そんなパパ活女子の中で3Pしてくれるような女の子を探して、そこからセフレへと関係を変えていくといいでしょう。

パパ活女子はお金が欲しくてしている子もいれば、普通の生活に飽きて刺激を求めてしている子もいるのです。

後者の刺激が欲しくてパパ活をしている女の子と出会うことができれば、お小遣いを渡さなくてもセフレ関係になれます。

 ・SNSで探す
SNSにも3Pできるような女の子が沢山います。

普通の毎日に飽きていて、流されやすくて、刺激がほしい子を探してみましょう。

そういう女の子に「飲みに行こう」と声をかけて3Pに持ち込むこともおすすめです。

▼合わせて読みたい▼

すぐにホテルではなくハプニングバーもおすすめ

3人で飲みに行ってそこからすぐホテルではなく、一旦ハプニングバーを挟むというのもおすすめです。

ハプニングバーは非日常を味わえる場所、ここでそれとなくHな雰囲気を作っておいてホテルへ行くと、簡単に3Pへ持ち込めるでしょう。

女の子を1人見つけられたものの、もう1人の女の子がなかなか見つからないというときは、ハプニングバーで探すという手もあります。

▼合わせて読みたい▼

レズな女の子は意外と狙い目

3Pできるセフレ候補の女の子を探す場合、1人はレズな女の子、もう1人はノーマルだけどH経験が少ない内気で流されやすい子というパターンもあります。

レズビアンといっても、男性との行為もできるバイ寄りの子を探すといいでしょう。

レズの女の子に「3Pをしたい、君の好みの女の子を用意するから協力してほしい」と言うのです。

あるいはレズの女の子に好きな女の子がいるなら、「その子とHできる機会を準備するから」と言って呼び出してもらえばいいでしょう。

ノーマルだけどH経験が少なくて内気で流されやすい女の子は、3Pな上にレズな女の子から与えられる快感という非日常に驚きます。

しかし経験が少ないからこそこういった刺激にハマりやすく、そして内気で流されやすいからこそ3Pという快楽にもすぐに流されてしまうのです。

▼合わせて読みたい▼

Mな女の子とSな女の子を探すと良し

人に見られたり、言葉責めされることが好きなMな女の子、そして言葉責めしたり焦らすことが好きなS気のある女の子を探しましょう。

M気質の女の子はSの人を求めていますし、羞恥心を刺激してくれるような3Pという新しいプレイにハマやすいところがあります。

S気質な女の子も、Mの人を求めており、そして普段はなかなか味わえない刺激的な行為を楽しんでくれるでしょう。

M気質、S気質というのはあまり人に理解されない趣向です。

恋人に自分はMだ、Sだと告白してフラれてしまったという悲しい過去を持つ人もいるでしょう。

そんな特殊性癖のある女の子を2人集めることで、簡単に3Pというプレイができるようになるのです。

▼合わせて読みたい▼

どちらか片方だけを優遇しない

2人のセフレを作り、3Pをする上で最も大事なこと、それはどちらか片方の女の子だけを優遇しないというものです。

片方の女の子だけを恋人のように愛して、もう片方の女の子だけを雑に扱うようなことをしていると、後者の女の子はあなたに嫌悪感を持ちます。

セフレに競争心を持たせて自分に尽くしてもらおうとするのは一番いけない方法です。

それでは不幸な結果しか生みませんし、どちらの女の子にも恨まれてとんでもない事態に発展することもあります。

どちらの女の子も平等に気持ちよくさせて、そして愛情を持って接すること、これが3Pできるセフレを作る方法の中でも重要なことです。

これを守るだけでも2人の女の子はあなたに夢中になり、そしてセフレ関係を長く続けてくれるでしょう。

▼合わせて読みたい▼

3つのことを守れば3Pできるセフレは簡単に作れる!

1人はHに慣れていて刺激的なプレイを好んでいる協力的な女の子、そしてもう1人はHに慣れていない内気で素直な騙されやすい、流されやすい子を探します。

そしてお酒に酔った勢いで3Pへと持ち込んで、とにかく2人の女の子を平等に可愛がってあげることで気持ちを満たしましょう。

そうすればあなたは3Pができるセフレ2人を簡単にゲットできます。

セフレは容姿関係なく作れるものです、あなたも諦めずにおすすめした方法で3Pできるセフレを探しましょう。

▼合わせて読みたい▼

-セフレ募集基礎

Copyright© セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

セフレを2人作って3Pしたい男の願望を実現する3つの方法!