セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレと結婚する人っているの?結婚に至る流れときっかけとは!?

更新日:

セフレと結婚することはある

セフレはセックスをするだけの関係として男女共割り切って関係を維持するケースがほとんどです。

セックスをする時にだけ会い、その関係が長く続いていたとしてもお互い相手の内面についてほとんど知らないこともあります。

果たしてセフレ関係から結婚に至ることはあるのでしょうか。

ここでは、セフレ関係から結婚に至る流れときっかけについて見ていきたいと思います。

セフレ関係が結婚に有利に働く意外な条件とは?

セフレはセックスをするためだけに会う相手ですが、それだけのために会う関係が長く続いているということはそこに大きな意味があるのです。

一般的なカップルでもセックスに関する問題によって長続きしないケースがありますが、長続きしているセフレ関係は結婚に有利に働くことがあるのです。

身体の相性が良いことで関係が長続きしている

ただの友人であれば価値観が一致するなど、精神的な相性の良さだけで関係が長続きします。

しかし、男女関係となると精神的な相性だけではなく、身体の相性の良さも関係が長続きする重要なポイントとなるのです。

特に結婚後にセックスレスになることが離婚の原因のひとつになるので、身体の相性が良いということは男女関係が長続きするための秘訣でもあるのです。

短い期間で終わるセフレ関係が多い中で、長続きするセフレ関係の相手がいるとすればその相手は結婚相手の候補として最適な可能性があります。

マイナス面を先に見せている

恋人とではできないセックスのプレイや体位なども、セフレとなら気兼ねなくできる場合があります。

また、セックスしたい時に会ってお互い欲望を剥き出しにすることも可能なので、セフレ相手には自分のマイナス面を先に見せていることになります。

また、本命相手には嫌われたくない心理から相手に気を使い過ぎる傾向がありますが、セフレ相手だと気疲れしないので結婚相手に最適な場合があります。

お互いにセフレが1人しかいない

男女とも本命の異性を探す時には、セフレを作るようなタイプではない誠実な相手を求めます。

つまり、本命にする異性を探す時、自分のことはさておき相手に対して見る目が厳しくなるためセフレ相手は本命になりにくいのです。

しかし、セフレ関係を持つのはお互い初めてで、お互いに1人しかセフレがいない場合、通常の恋人同士とあまり変わりません。

互いが相手に対して気持ちが入るようになれば、本命や結婚相手に昇格する可能性があります。

セフレがすぐ見つかる出会い系3サイト比較

サイト名 ワクワクメールロゴ ハッピーメールロゴ jメールロゴ
女性会員数 750万人評価-◎ 620万人評価-○ 430万人評価-○
サクラ いない評価-◎ いない評価-◎ いない評価-◎
業者遭遇率 9%評価-○ 3%評価-◎ 14%評価-△
出会い率 91%評価-◎ 93%評価-◎ 89%評価-○
年齢層 18歳~31歳
年齢問わずセフレ相手を探すのにGOOD!25歳前後の落ち着いた女性とセックスは興奮MAX!
18歳~25歳
若い女性のセフレ探しをするなら迷わずココに決まり!20代前後の女性率が高く期待大!
20歳~28歳
29代後半のセフレを探すならココ!年齢が上がれば成功率も高くなる!
総合評価 評価-A公式ページへ♪ 評価-S公式ページへ♪ 評価-B公式ページへ♪

セフレと本命の境界線を超えるきっかけとは?

身体の相性が良くたとえセフレ関係が続いていたとしても、セフレと本命には境界線があり、何かのきっかけがなければそこを超えられません。

その境界線を越えれば本命に昇格後に結婚の流れになる可能性があるのですが、セフレと本命の境界線を超えるきっかけとは何なのでしょうか。

セフレ相手に愛着が湧いた時

連絡したらいつでも会えてセックスできる相手が、なかなか都合がつかずに会えないこともあります。

複数のセフレがいる場合、1人の相手が都合がつかなくてもほかの誰かを誘えば良いという気軽な気持ちになる方もいます。

しかし、人によっては、セフレに会えないことで物足りなさや寂しさなどの感情が湧くことがあります。

セフレ相手に特別な感情が出てくる時は気づかないうちに相手に愛着が湧いているので、その相手は本命になる可能性があります。

セフレ相手にリラックスしている自分を発見した時

セフレ相手に対して気兼ねしない方がほとんどですが、セックスが終わった後でも二人で過ごすことがリラックスして心地良く感じる場合があります。

セフレがいる方の中には、セックスが終わった後はセフレの顔も見たくないという方がいますが。

セックス以外の時間でも違和感なく一緒に過ごせる相手なら、本命になる可能性があります。

誰にも見せない自分の内面を相手にさらけ出した時

家族や友人の前ですら、自分の性的な部分をさらけ出すことはありません。

セフレは自分の身体的な欲望をさらけ出している相手なので、内面的なものもさらけ出しやすい傾向があります。

誰にも見せない自分の内面をセフレ相手にさらけ出して精神的な繋がりが深くなった時、相手の存在が自分の中で大きくなる可能性があります。

▼合わせて読みたい▼

セフレと結婚に至るきっかけとは?

通常であればセフレと結婚に至るケースはごく稀です。

どちらかが相手に恋心を抱いてしまった場合にセフレ関係が破綻しやすいですが、何らかのきっかけで二人の関係性が変わり結婚に至ることもあります。

セフレから本命になるだけではなく、どのようなきっかけで結婚に至るのでしょうか。

相手と会うのが生活の一部になってしまった

一定のリズムで性欲が湧くので、どんなに忙しくてもセフレと会ってセックスをしているという方もいます。

本命と違ってセフレとは会ってセックスをするだけで良いので、関係性を維持する時間も手間もかかりません。

このようにセフレ相手と定期的に会うのが生活の一部になってしまっていると、関係を簡単に解消することはできません。

中にはセフレと離れられなくなり、相手に対して結婚を意識することもあります。

セフレ関係を続けているうちに結婚適齢期になっていた

セフレ関係を結んでいつの間にか時間が経過してしまうと、お互いに遊びを繰り返す年齢でもなくなり結婚を意識するようになります。

軽い気持ちで始まった関係でも長く続くことでお互いに気心が知れており、気を使わなくて済む相手であることから結婚相手の候補になることがあります。

避妊がうまくいかずに子供ができてしまった

セフレ関係を楽しむためには避妊対策をとることが大切ですが、稀に避妊がうまくいかずに子供ができてしまう場合があります。

セフレ関係が浅い場合、子供ができても結婚に至らないケースが多いかもしれませんが。

関係性が長く続いていて一緒に遊びに出かけるようなケースだと、子供ができたことが結婚を考えるきっかけとなる場合があります。

▼合わせて読みたい▼

セフレと結婚に至る流れとは?

セフレとの関係性があまりにも心地良く長続きする場合には、男女関係として相性が良い可能性が高いです。

相手を本命として見るようになりお互いが結婚を意識するようになると、これまでにない流れが生じるようになります。

お互いの内面を深く知りたくなる

これまではセックスしたらそれで終わりだったのが、お互いがかけがえのない存在と意識し始めると相手の内面を知りたくなります。

何でもさらけ出している相手なので、お互いが結婚を意識するようになると心のやり取りが増えて結婚までの流れが一気に加速することがあります。

お互いの関係を公にするようになる

セフレ関係を公にする方はほとんどいませんが、ふとしたきっかけによってセフレ相手に対して特別な感情を抱くことがあります。

セックスを通してお互いの身体のことを熟知している状態から、心も理解し合うようになると真剣な交際に発展して二人の関係を公にするようになります。

二人の関係が周囲に知られることで結婚への確かな流れが生じます。

▼合わせて読みたい▼

セフレ関係でも場合によっては結婚に至ることもある

セフレ関係は意外に奥が深い関係ですが、通常の恋人同士のような関係とはまったく異なるので結婚には至らないと思われがちです。

しかし、結婚相手となると長く一緒に過ごすことになるため、ありのままの自分でいられるかどうかが重要なポイントとなります。

セックスだけの関係で長く続くことはほぼ奇跡に近いため、セフレ関係でも場合によっては結婚に至ることもあるのです。

▼合わせて読みたい▼

-セフレ募集基礎

Copyright© セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

セフレと結婚する人っているの?結婚に至る流れときっかけとは!?