セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

女性が彼に嫉妬してしまう瞬間と理由とはどんなこと!

更新日:

女性が彼に嫉妬してしまう瞬間と理由とはどんなこと!

女性の嫉妬は、男性の嫉妬と比べて非常に表に出やすく分かりやすいです。

女性は、嫉妬していることを何かしらのサインでついつい出してしまう傾向にあります。

しかし、いくら分かりやすいといっても、女性慣れしていない男性や女性とあまり関わりを持ったことがない男性にとっては分かりにくいものです。

今回は、女性が彼に嫉妬してしまう瞬間とその理由について紹介していきます。

嫉妬における男女の違い

嫉妬したときの態度などについては、男女で少し違いがあります。

どういった違いがあるのか最初に見ておきます。

これを押さえたうえで、女性の嫉妬について考えていきましょう。

男性の嫉妬

男性の嫉妬は、直接的よりも間接的な形で態度に出ることが多いです。

例を挙げると、急に黙り込む、自分の話をしなくなる、話を変えるなどです。

男性は嫉妬しているということを隠そうとします。

やせ我慢する傾向が強いと言えるでしょう。

嫉妬はかっこ悪いことだと認識している人が多く、器の大きな男性でいたいという心理も影響していると考えられます。

女性の嫉妬

一方女性の嫉妬は、行動に表れるというのが男性との大きな違いです。

女性の嫉妬は、愛情を確認したり解決を図ったりしやすいです。

男性の行動や態度に敏感に反応するのが、女性の恋愛心理と言えます。

セフレがすぐ見つかる出会い系サイト

サイト名 ワクワクメールロゴ ハッピーメールロゴ jメールロゴ
女性会員数 750万人評価-◎ 620万人評価-○ 430万人評価-○
サクラ いない評価-◎ いない評価-◎ いない評価-◎
業者遭遇率 9%評価-○ 3%評価-◎ 14%評価-△
出会い率 91%評価-◎ 93%評価-◎ 89%評価-○
年齢層 18歳~31歳
年齢問わずセフレ相手を探すのにGOOD!25歳前後の落ち着いた女性とセックスは興奮MAX!
18歳~25歳
若い女性のセフレ探しをするなら迷わずココに決まり!20代前後の女性率が高く期待大!
20歳~28歳
29代後半のセフレを探すならココ!年齢が上がれば成功率も高くなる!
総合評価 評価-A公式ページへ♪ 評価-S公式ページへ♪ 評価-B公式ページへ♪

女性が彼の好きなものに対して否定的になるとき

それでは、女性が嫉妬する瞬間について見ていきましょう。

1つ目は、「女性が彼の好きなものに対して否定的になるとき」です。

彼に好きなものやはまっているものがあるということは、それに目を向けている間は女性に目を向けないということになります。

その好き度が高ければ高いほど、女性はそれらに対して否定的になります。

つまり嫉妬してしまうということになります。

例を挙げてみます。

彼に好きなアイドルがいて、グッズをたくさん買っていたりライブに頻繁に行っていたりしたら、女性は嫉妬からどうしてもそのアイドルを否定するようになってしまいます。

ゲーム好きな彼を例に挙げてみても、ゲームに夢中になっている間は女性に構うことがないので、「ゲームしすぎると目に悪いよ」といったような否定的な言葉を口にするようになります。

これらは、好きな彼を盗られてしまったうえに出る行動なので、仕方ないことではあります。

彼は、好きなものにひたすら没頭するのではなく、女性との時間もしっかり持ってあげるようにすることが重要です。

彼が他の女性と楽しそうに話しているとき

2つ目は、「彼が他の女性と楽しそうに話しているとき」です。

他の女性と話をしてほしくないと思っている女性は、それほど多くありません。

しかし、楽しそうに話しているとどうしても気になってしまうのが女性の恋愛心理です。

どんな話をして盛り上がっているのか、気になって仕方なくなります。

特に、彼と話しているその女性が自分の知らない女性だと、自分の知らない彼をその女性は知っているのではないかと考えてしまい、一層嫉妬心が強くなります。

このときの女性は、自分の知らない顔を自分以外の女性に見せていることが気に食わなくなっています。

どんな話をしていたのか教えてあげて、女性が知らない顔をどんどん見せてあげるようにすると、女性も安心してくれます。

女性が他の女性に対して自分が1番とアピールしているとき

3つ目は、「女性が他の女性に対して自分が1番とアピールしているとき」です。

女性は、基本的に自分以外の彼に関わる女性に敵対心を抱きます。

そのため、他の女性の前で自分が1番だということをアピールします。

「彼のことを1番良く知っているのは私、彼の1番近くにいるのは私」というように、自分が1番であることを他の女性に照明しようとするのです。

その結果、彼と自分の間に他の女性が入り込めないことをアピールすることにつなげています。

もしこういうタイプの女性と付き合っている場合は、その女性以外眼中にないということを伝える必要があります。

このタイプの嫉妬は、時として彼でも対処するのが面倒くさくなる可能性もあります。

友達などの前で自由にアピールされると、嫌な人として見られてしまうこともあるので十分気をつけましょう。

彼が他の女性に優しく接しているとき

4つ目は、「彼が他の女性に優しく接しているとき」です。

女性は、彼が特別優しく接してくれるのは自分だけだと思い込む傾向があります。

男性によって多少は変わってきますが、基本的に自分の彼女には特別優しくする男性が多いです。

しかし、他の女性に対しても優しく接している彼の姿を見ると、自分だけに特別優しくしてくれているわけではないのかと思ってしまいます。

決して彼にはそういうつもりはありませんが、女性側から見るとどうしてもそう映ってしまいます。

他の女性に対しても優しく接しているのを見ると、不安になってしまうのが女性の恋愛心理です。

特別優しく接している相手は自分だけだということを、彼が示す必要があります。

言葉ではなく、態度で示すようにしてください。

元カノの話を聞いてくるとき

5つ目は、「元カノの話を聞いてくるとき」です。

元カノのことに関しては過去のことなので、今とは全く関係ない話なのですが、女性はどうしても元カノのことが気になって聞いてくることが多いです。

なぜ女性は元カノの話を聞いてこようとするのでしょうか?

その理由は簡単です。

元カノよりも自分の方が好きだと言ってほしいからです。

これは、誰よりも愛されていたいという女性の恋愛心理から生まれてくるものです。

こういったタイプの女性には、とにかく愛情表現をたくさんしてあげることが1番です。

誰よりも、もちろん元カノよりも好きだという気持ちをしっかり伝えてあげることで、女性も安心してくれます。

しつこく聞いてくることもなくなるでしょう。

「私よりも大事なの?」と聞いてくるとき

6つ目は、「私よりも大事なの?と聞いてくるとき」です。

この質問は、彼にとっては非常に困る質問です。

比べる対象も全然相手にならないようなものであることが多いので、どうしてこんな質問をしてくるのか気になって仕方ないものです。

よくあるのが、「私よりも仕事が大事なの?」というパターンです。

仕事をしなければ生活はできません。

そのため、この質問に対しては「Yes」と答えざるを得ません。

しかし、中にはそれを理解したうえで聞いてくる女性もいます。

この質問の真相は、「仕事だけじゃなくて私にもかまってよ」ということです。

仕事をするなと言っているわけではありません。

連絡が全くない、仕事が休みの日でも仕事のことばかり考えている。

こういった彼の状況に不満を抱き、仕事相手に嫉妬してしまうのです。

女性のことをおろそかにしてしまっている可能性が高いので、しっかり大切にしてあげるようにしましょう。

まとめ

女性の嫉妬について見てきましたが、いかがでしたか?女性が嫉妬してしまう理由のほとんどは、彼が誰かに盗られてしまう不安から来るものが多いのかもしれません。

女性は、なかなか自分に自信を持つことができないタイプです。

彼が優しく包み込んであげることで、女性に自信を持ってもらえるようにすれば、嫉妬することなく幸せな恋人生活を送ることができるのではないでしょうか?

-セフレ募集基礎

Copyright© セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

女性が彼に嫉妬してしまう瞬間と理由とはどんなこと!