セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレ探しの最終手段?女友達をセフレにするメリットとデメリット

更新日:

女友達をセフレにするメリットデメリット

セフレを探しに街に出てナンパしに行ったり出会い系サイトを使って探してみたりといろいろやってはみたけれど思いの外見つからずにセフレ探しが難航している男性もいるかと思います。

しかしセフレというのはナンパや出会い系サイトを使う以外にも見つける方法は隠れておりその内の1つとして「女友達をセフレ」にすると言うのもあります。

あくまで友達としてお付き合いしている女性をどの様にすればセフレに出来るのか?そしてセフレにした時に出来るメリットとデメリットについてこれからお話していきましょう。

女友達をセフレにするとどんなメリットがある?

女友達の人をセフレにするのにはそれなりのメリットが無いとやる意味がありません。

女友達のセフレにした場合のメリットについて挙げていきましょう。

女友達のセフレにするとこんなメリットがある

・一から探す必要がない
まず一番のメリットと言えるのが探す必要がない
最初の方でも少し触れましたがセフレを探すにはナンパや出会い系サイトを使うのが主なやり方ですが必ず見つかると言う訳ではないしセフレに持っていくとなるとかなりの根気が必要です。

ましてやセックスを持っていくとなるとすぐにセックスしてくれる人もいれば長く付き合ってやっとセックス出来ると人それぞれで違いますので後者の場合は長い月日を要する事もあります。

しかし女友達の場合だと既に出会いは出来ており後はセフレの関係に持っていくだけで済むので探す手間を省ける分セックス出来る機会も早くなります。

・相手の性格を知っているのでスムーズに会話を持っていきやすい
セックスだけの関係とは言え出来る事なら普通の人間関係でも仲良くしておきたいのがベストです。

しかし出会ったばかりの相手だと互いに性格がまだ分かりきっていないので何を話したらいいか分からないのでセックスの時の会話やセックスした後のピロートーク(二人が枕の横になって会話)がギクシャクしスムーズな会話が出来ずセックスする前に互いの性格を知っている良好な関係をある程度作っておかないといけません。

一方で女友達のセフレだったらセフレになる以前から自分と友人関係で付き合っているので双方の好みや人間性が分かっているのでセックスの時やピロートークでもスムーズに会話を持っていきやすくセックス以外でも盛り上げる事が出来ます。

・互いの体の相性を知る事が出来るのでギャップも楽しむ事も出来る
セフレを見つけたはいいけど体の相性がイマイチでその場限りで分かれてしまう男女も時々見かけます。

女友達がセフレの場合でも性格の相性は良くても体の相性は悪い事もあるのは同様なのですが女友達の場合だと仮に合わなかったとしても女友達の体について知る事が出来るのはメリットです。

例えば
・服を脱いでみると着痩せするタイプのナイスバディだった
・メガネを外した方がいつもの女友達より美人だった
・肉付きが良かった
表面上の付き合いじゃ分からない様な事もセフレとなる事で互いの体を知る事が出来るのでセフレを通じてより親密な関係になりやすいです。

・場合によっては手軽に3Pも可能になる
女友達が複数いる場合に限りですが自分も含めて3人とも合意を得た上でなら男一人女二人のセックス、所謂3Pもしやすいのもメリットです。

AVならそういう仕事なので男も女も問題ありませんがセフレで3Pとなると三人とも見ず知らずの人なのにいきなり3Pやってと言われても急に出来ないでしょう。

しかし女友達のセフレだったら3人の性格についてはある程度知っているので3人の合意さえ得れば3Pへも持っていきやすいです。

女友達をセフレへと持っていく方法

幾ら気を許した女友達と言えどいきなり「セフレになってくれない?」や「セックスしない?」と言うと男性からみても流石にドン引きでセフレの前に友人関係が終了しかねません。

女友達からセフレへする為にはある程度の順序が必要です。

その順序についてもこれから説明していきましょう。

女友達をセフレに持っていく為の手順

・まずは信用できる異性と見られる事に徹する
幾ら気を許した仲の良い友人関係と言っても異性ですので男には打ち明けられない事もあるでしょう。

ですが男と言えど内容によっては相談に乗れる事もあるし何より「自分(=男目線で言う所の女友達)助けてあげようとしている」のを見せる事で少しずつ信用を得させ自分の体を預けても良い(=セックスしてもいい)環境の下作りをしておきます。

ここで気をつけたいのは女友達の中にはリードして引っ張ってもらいたい人、連いてこれる奴だけついてこないなリーダータイプの人等性格は様々ですので相手に応じて上手く合わせその人の性格に合う様にしておく必要があります。

・セックスに興味がある事を遠回しに伝える
女友達から高い信頼を得れる様になったら今度は自分からも他人には言えない悩みと称してセックスしたい女友達にセックスについて興味ある事をそれとなく会話に盛り込みます。

ただいきなり直球だと引かれる可能性もあるのでその際には「恥ずかしい話だけど~」や「引かれるかもしれないけど実は~」と自分がこれから最低な事を言うと自覚しているのを装ってセックスがしたいんだと話すと相手も受け入れやすくなります。

・自然なボディタッチから徐々に体を許していく雰囲気を作っていく
セックスしたいの事を話してセックスさせて貰えばそれはそれでOKですが相手も心の準備が出来ていなくて拒絶はしないでもいきなりセックスはさせてもらえません。

しかしそれは想定済みの事です、何故なら心は許しても体が許してないので知ってる相手でもいきなり触れられるのには流石に嫌でしょう。

なのでここでする事はその場では自分が変な事を言ったとして謝罪する形で一旦引きます。

その後女友達との付き合いの際に自然なボディタッチを徐々に増やしていき男に体を触られるのを許せる環境を作って行く事です。

例えば
・マッサージで肩や腰等を触れる機会を増やしていく
・女友達をあやしていく形で肩を揉む
・ゴミが付いていると称して髪を触る(その際には「ちょっと失礼」等の言葉のクッションを入れるのが良い)
少しずつ男に触れられる機会を増やしていく事で触れられる事への嫌悪感を無くして行き心と体を許していく雰囲気を作っておきます。

・作ったら自分がリードする形でセックスをする
最後に心も体も許せる状態となりセックスへ持っていける雰囲気が出来れば後はセックスをするだけです。

一度自分からセックスしたいと言った以上は自分がリードする形でセックスしてあげれば女友達からは「この人になら抱かれてもいいかな…」と一度やったから次もセックスさせてくれる可能性も高くなります。

その際に「させてくれてありがとうね」等お礼の言葉を述べておくとより次からもやりやすくなります。

▼合わせて読みたい▼

良い事ばかりではない、女友達をセフレにした事で生じるデメリット

女友達をセフレにする事は良い事ばかりではありません。

女友達をセフレに選んだばかりに生じたデメリットも存在します。

こちらのデメリットについても挙げていきましょう。

女友達をセフレにしたら出来るデメリット

・関係の変化がバレやすい
自分達はこっそりセックスしただけであくまでそれまでの友人関係は変わらないと思っていても洞察力の高い人が二人の仕草を見れば「何かあったな」と察する事は出来ます。

これだけならまだ良い上ですがその人が噂好きな人だと二人はセックスしていると噂を流して関係を遠回しにバラしたり悪評を作ったりとしてしまうのでセックスをして親密になったとしてもセックス以前の関係を周りには維持しておかないとバレる可能性が高くなります。

・後から本命の彼女を作るとセフレと大問題になる可能性が高くなる
気の許せる女友達件セフレでも彼女にするとなると話は別でセフレはセフレ、彼女は彼女と別に作る男も中にはいます。

その女友達があくまで自分はセフレでセックスを楽しんでるだけと割り切れる事が出来れば問題はありませんが一度セックスして肉体を重ねた以上はそう簡単に割り切る事は出来ないですし彼女を作ったら自分はポイ捨てと恨みを買われる事もあります。

そうなると彼女とセフレの間でトラブルになり下手をすれば自分が悪人に仕立てられて双方だけじゃなく同性の友人からも信用を無くす恐れも高くなります。

▼合わせて読みたい▼

この人だけは止めておいた方が良いかも?セフレには向いていない女友達の特徴

女友達をセフレにするのは止めておいた方が良い人達の特徴も挙げていきましょう。

友達なら良いけどセフレにするにはちょっと危険な人達の特徴も覚えておいた方が後々トラブルを避けられます。

セフレにするのは止めた方が女友達の特徴

・口の軽い人
デメリットの項目で洞察力の高い噂好きな人ならバラされる危険があるとお話しましたが口の軽い女友達だと噂が立てられる前に自分からバラしてしまう可能性が高くなります。

特におしゃべり好きな人だと同性の友達にバラしてしまうと余程口が堅い人で無い限りはどんどん広まっていき周りからの視線が痛くなるでしょう。

・SNSを良く使う人
口が軽いのと合わせて気をつけたいのがSNSをこまめに更新している人には気をつけたほうが良いです。

SNSは気軽に今日の出来事を投稿できる為セックスした興奮のあまり書いてしまう可能性も高くなります。

一応SNSではアダルトな投稿に関してはペナルティーを設けている事はありますが完全に機能してるとは言い難く、いいね!欲しさにエロ自撮り写真を投稿する人も多い今の現状だとSNSに知らない内にセックスしてセフレになった事を投稿されている可能性もあります。

SNSで一度投稿した以上は全世界の人に見られる可能性が高くなるので女友達の人がSNSにハマっている様なら用心してセフレにするのは止めておいた方が良いでしょう。

・支配欲のある人
支配欲のある女友達もセフレにしておくのは止めておいた方が良いでしょう。

何故なら一度セックスした事でぞっこんになり自分だけの物にしたいと考える事があり別れ話や彼女を自分以外で作ろう物ならストーカーを引き起こしたり迷惑行為をしたりと犯罪スレスレの行為に及ぶ可能性が高くなります。

偏見と言う訳ではありませんがメンヘラ気質の人や一途過ぎる人で支配欲があるとより危険ですので気質がありそうならセフレにする事は忘れて次を探したほうが安全です。

▼合わせて読みたい▼

女友達からセフレへ、セフレから恋人へとなる事はあるのか?

少々本題から外れてしまいますが女友達を経てセフレになり、更にセフレから経て恋人になる事もあるのかについてもお話しておこうと思います。

恋人になるかならないかは本人達の認識次第ですがセックスするだけの関係と言っても以前は友達同士の関係でセックスを経た事で特別な感情が生まれる事もあります。

特に男の人が責任感のある人だとセックスした以上はこのままお付き合いを始めたりセックスの際に避妊に失敗してデキてしまった場合だとこのまま結婚する事もあります。

絶対とは言い切れませんがセックスを切っ掛けに恋人同士になる事もあるのでセフレだけじゃなく恋人探しの面でも有効です。

ただしあくまでセフレのみの関係でセックスしているので恋人として考えるならまた別にアプローチを掛けた方が上手く行くでしょう。

▼合わせて読みたい▼

女友達からのセフレは諸刃の剣だった

女友達からセフレを作るのは一から探さずに済む上に関係を進展させる事も出来るメリットもあればセックス以前の良好な関係が崩れる危険性もあれば周りにセフレになったのがバレる可能性も高くなり更には女友達が必ずセフレに向いているとは限らないとデメリットも大きいです。

セフレ作りにおいては有効ではあるが一度選択肢を間違えると自分に大ダメージを与えるまさに諸刃の剣ですが見極めさえしっかりしていればダメージを受ける事なくセフレにする事も出来るので女友達からのセフレを作るなら慎重さと見極めが重要になってくるでしょう。

▼合わせて読みたい▼

-セフレ募集基礎

Copyright© セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

セフレ探しの最終手段?女友達をセフレにするメリットとデメリット